不動産担保融資の知識ピックアップ

不動産担保融資と担保提供、抵当権について、初めての方にも馴染みやすいようご紹介します。

不動産担保融資の住宅ローンと不動産担保融資の違い

家は、3回目に建てて、初めて納得できるものができる。

耳にしたことは、ありませんか?


長いようで短い人生の中で、一度建てられるかどうか・・・不安になる不景気の世の中において、かなり豪勢な話ですね。

しかし納得する家を建てようと思うと、3回設計しなければ、自分好みの家は、建てなられないそうです。

ですが、住宅ローンはそう度々組めるものではありません。

住宅ローンとは、申込者が、居住する目的で購入する一戸建て、もしくは、分譲マンションを担保に入れて、借り入れするローンのことです。

また、よく似ておりますが、不動産担保融資と住宅ローンは違います。

不動産担保融資は、持っている不動産を担保に入れて、借り入れするローンのことをいいます。

ローンを組むときは、事務手数料が必要になりますので、その手数料のことも計算に入れておかなければなりません。