話題ののぼりサイトのMaineimage

のぼりをうまく活用するための設置方法についてです。適切な設置間隔や並べ方を紹介しています。

のぼりを効果的に設置しよう

のぼりが用意できたとしても、それを効果的に設置しないと意味がありません。

のぼりの置き方(並べ方)ひとつで集客が大きく違ってくるものです。

のぼりの効果的な設置の仕方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

《効果的な間隔》

のぼりはたくさん置けば良いというものではありません。

あまり多くののぼりを設置すると、お店自体が見えなくなりますし、訪れるお客様に圧迫感を与えることになります。

いくつかののぼりを設置するなら、1m80cm(一間)が一番効果的な間隔とされています。

《効果的な並べ方》

のぼりの並べ方にも様々あります。

専門店です、と強調したい時場合は同じ種類ののぼりを数本並べると良いです。

同系色ののぼりを並べると遠目から見ると統一感があって上品に見えますし、近くで見るとバラエティ豊かなのぼりに見えますから、お店の内容をアピールできます。

また、おすすめのメニューなどがある時は1本だけ違う色ののぼりを立てれば目立ちます。

そして、全く違う色ののぼりを組み合わせて立てると、華やかさが出ます。

参考サイト≫≫色の視覚効果

《敷地内を有効活用》

のぼりを設置する時は、そのお店の立地条件であるとか駐車場の広さ、場所などによって配置は変えるようにしなければいけません。

人や車の動線を考えて設置しないとかえって邪魔になってしまうことがあります。

お店をアピールするためのものなのに、それができないようではいけませんので、効果的な設置方法を覚えておき、宣伝効果をアップしてください。

Copyright (C) 話題ののぼりサイト(www.chinakandi.com) All Rights Reserved.