不動産担保融資の知識ピックアップ

不動産担保融資と担保提供、抵当権について、初めての方にも馴染みやすいようご紹介します。

不動産担保融資とは?

不動産担保融資という言葉を、初めて耳にする方もいらっしゃると思いますので、分かりやすく説明したいと思います。

不動産担保融資とは、簡単にいえば、今、持っている不動産を担保にして、お金を借りることをいいます。

銀行や信販会社などで、個人の信用だけで借り入れする際は、高額な借り入れが難しい場合がありますが、不動産を担保提供するので、高額な借り入れが可能になります。

この点が、信用借入と、不動産担保融資の大きな違いといえます。

担保となる不動産には、抵当権、根抵当権の登記をし、借り入れが完済できれば、完済したあとに、登記の抹消手続きが行われます。

因みに、抵当権とは、民法が定めた「担保物件」という権利の一つで、債権者が担保提供した不動産に、抵当権が設定されても、債権者は、そのまま使用することができます。

が、万が一、債務が弁済されない場合は、担保提供された不動産から、弁済を優先的に受けることができるのです。

Author: